- 2020.02.14 GBPAUD / BOXTrade Chart H1 -  >>> BOX Trade -取説- <<< 


 20200214H1GBPAUD_Asia


 (1) 「どの足」「狙う」 
   「どの足を狙う」かは、「上位時間軸」の「BOX 環境」、基準足

  の「事実」の「流れ」の中で、 「どの時間軸」で「どの足」を「ど

  のように狙う」のかを、「売り方」「買い方」の「攻防Point」等を

  勘案しながら、「確定」しています。 


 (2) 「Trade Position」 

    基本的に「Position確定」(⇒「成行」、「指値」、「損切り」 
   、「逆指し」)は、「節目Point」となる足の「始値」「終値」辺 
   りと考えています。 

 (3) 「Trade Point」 -Tron&Scal Point-  >>> 思考フロー <<< 

  ① 「背景」:日足「買いの番」、「買い方優勢」。

  ② 「ショート」の「Scal -Point-」 

   ●「シナリオ」:日足レベルの「押し」局面

   ・「Asia Time」で、 前日日足「高値」を「更新」した後、「売

   られ」たので、節目Rate」を目標に、「11:30」の足から、「

   Scal」「戻り売り」。

   ・この「Point」は、 「買い方」「手仕舞い Point」と考えていま

   した。

  ③ 「ロング」は、「狙って」いませんでした。


 (4) 「事実」のシナリオ把握  >>> 「シナリオ」の重要性 <<< 

    「背景」を踏まえた上で、「事実」に沿った「シナリオ」を立 
   て、......節目、節目を、確認し、「事実」を追いかけていく。 

 (5) Tron の狙い方  >>> 「BOXTrade」の思考 <<< 
    レンジ相場でも、トレンド相場でも、「BOX」(⇒ 「反転BOX」 
   の詳細は、「「BOXTrade」の思考」)で、...。 
    戦っている場所を確認して、目標まで、「自分のポイント」を狙 
   う。  

 (6) 「本日」、Tron が「狙った」足をご覧になりたい方、下記記載の

  「ランキング・サイト」に 「本日 -Password-」を「記載」致しま

  すので、ご確認ください。

  (⇒ 「本日、狙った足」「Password」確認  )

   「Real」な「事実」の「シナリオ把握」(⇒「諦め Point」「駄

  目でした Point」「狙い目 Point」等 )、「主要通貨」の「強弱」

  等の「思考経緯」、「ご覧」頂ければと、「考え」ています。

   「反映」に、「時間」を要する場合があることを、予め、ご了承

  ください。

   尚、「記載期限」は、「明日」の「ブログ」アップ迄となります。



    参考になれば、幸いです。 



   ***** ランキングに参加しています *****  
        参考になりましたら、応援お願い致します。 
 


       にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ 

       にほんブログ村へ  
         

       

      FX・オリジナル手法 ブログランキングへ 



   ***** Tron Point の詳細実践マニュアル ***** 
     一緒に「自分のポイント」を極めて、みませんか? 
  

       
      BOXTrade -どの足狙う Manual- 






関連記事
スポンサーサイト



新着記事一覧